岸本聡子の大学や高校の学歴は?離婚歴や彼氏・子供について

エンタメ

杉並区長選で岸本聡子さんが初当選されましたね。

23区では3人目の女性区長であり、今後も注目されていく区長になること間違いなしですね!

気になるプロフィールですが、岸本聡子さんはの出身大学や高校などの学歴はどこなのでしょうか。

岸本聡子さんは離婚歴があり、現在は外国人の彼氏がいるとの噂も!

岸本聡子さんの学歴や離婚歴や子供ついて調査したいと思います。

岸本聡子の大学や高校の学歴は?

杉並区長選に初当選した岸本聡子さん。

大学や高校の学歴はこちら!

出身大学は?

岸本聡子さんの出身大学は日本大学ということがわかりました。

日本大学では文理学部社会学科を卒業されています。

日本大学を卒業後の2001年にはオランダにわたり、NPOで水道事業など、公共政策や自治体サービスについて研究してきました。

2003年にはアムステルダムを本拠地とする、政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所」に所属しました。

岸本聡子さんは大学から環境問題に興味があったのではなく、実は高校時代から興味があったことがわかっています。

では出身高校はどこなのでしょうか。

次で紹介します。

出身高校は?

岸本聡子さんの出身高校は神奈川県立川和(かわわ)高等学校です。

川和高等学校は偏差値70とかなり高く、東大や京大に進む多くの卒業生を輩出しています。

岸本聡子さんもかなり優秀だったことがわかりますね!

環境問題について長きに研究されている岸本聡子さんですが、実は高校時代にブラジルのリオデジャネイロで開催された「国連地球サミット」での「大量生産・大量消費」に対し疑問を持ち、環境問題について興味をもつようになっなったそうです。

杉並区長選でも環境、公共サービス、福祉などにしっかり投資すると公約を掲げており、長年環境について研究してきた岸本聡子さん。

これからの杉並区がどのように変わるのか楽しみですね。

岸本聡子の離婚歴や彼氏・子供について

岸本聡子さんは長年連れ添った旦那さんと離婚していたことが分かりました。

元旦那さんはデンマークの方で、1998年に開催された地球温暖化防止のイベントにて出会いました。

2001年に結婚し、2022年に離婚したことがわかりました。

離婚した理由がまたすごいことが分かりました。

理由は、好きな人ができたから。

だそうです。

私が約3年前にジョセフと出会い、この人と残りの人生を過ごしたい。

と綴っていました。

元旦那さんとの離婚ももちろん一筋縄ではいかなかったものの、2022年4月に離婚が成立しました。

そしてジョセフという新恋人と結婚を視野に入れ、2023年からは同居を始める予定だそうです。

子供は息子二人

元旦那さんとの間に子供が二人います。

2001年に長男を出産、2007年に次男を出産しています。

2022年現在、長男21歳、次男15歳ということですね。

  • 長男:ヨナ(2022年現在21歳)
  • 次男:しもん(2022年現在15歳)

波乱万丈の人生を送っている岸本聡子さん。

現在は仕事も恋も順調ということがわかりました。

 

まとめ

杉並区長に当選した岸本聡子さん。

大学は日本大学、高校は川和高等学校出身ということがわかりました。

そして、私生活は20年寄り添ったデンマーク人の旦那さんと離婚し、現在は外国人の彼氏もいることがわかりました。

仕事も恋愛も一生懸命の岸本聡子さんから目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました